現在の組織は機能していますか?

 

規模の小さい会社は、社員一人ひとりに任される仕事の範囲が広く、様々なことを担当しなければなりません。

それだけに社員の能力の向上が求められます。

中小企業の場合、社員数に余裕がありません。したがって部署内で退職や長期離脱などで、一人でも欠けると他の人たちでカバーするのは大変です。

 

組織内の社員の欠員で生じる可能性がある問題として;

  • 業務が滞り、お客様など関係先にご迷惑をおかけすることもあります
  • 退職者の補充も時間がかかり、現存の社員でカバーする時間が長くなります
  • 部署内の社員の人たちに新しいことを指示する余裕はありません
  • 既存の社員の人たちが忙しすぎると、会社から人心も離れてしまい、更なる退職者の増加もありえます
  • 組織内の雰囲気も悪くなってきます

このように様々な悪影響が生じます。

 

一方で、会社が社員に対し、何も取組を行わず、そのまま放っておくと、社員の成長も難しくなります。

更に優秀な社員は、自分が行った仕事に対し正しい評価が得られないと不満に思うこともあります。

 

 

problem

そのようになってしまうのはなぜでしょうか?

 

社員は放っておいても成長しません。もちろん、自身の将来を見据え、自ら学ぶ人もおります。

しかし、多くの人は、慣れた仕事を日々処理するだけで、自ら学ぼうとはしません。

会社の雰囲気が、すでにそのようになっているからです。

次第に社員の人たちは、業務に対して受け身になっていきます。

社員の人たちは、自分無意識のうちに気持ちが内向きになり、自分の将来に対する漠然とした不安感が生じます。

そして、仕事や会社に対する不満が醸成され、次第に組織力が弱まります。

 

 

ではどうすればよいのでしょうか?

 

社員が成長し、自分自身を振り返る仕組みを作ることです。

若い社員は会社に期待しています。会社に変革を起こし、従来の延長ではなく、新しく変わってほしいと願っています。

でも彼らは自分でも具体的にどうしてほしいのか、分かっていませんし、また経験もありません。

彼らの問いに応えられるのは会社だけです。

全社として取り組む大がかりな仕組みを作り、彼らのモチベーションを維持し、組織力を保つことが大切なのです。

 

 

solution

仕組み作りは難しい?

 

必ずしもそうではありません。難しくしようと思えばいくらでも難しくなります。

しかし、難しくしても、運用ができなければ、導入した意味がありません。なるべく社員の人たちが理解しやすい仕組みを作ることです。

 

人事制度の構築がそうした課題の解決に結びつきます。

ここでは、評価制度および等級制度、給与制度をまとめて人事制度と称しますが、部下の育成に重点を置いた評価制度を構築し、その結果が給与制度や等級制度に反映されるトータル人事制度の構築をご提案します。

特に社員の教育に力を入れられるような形になります。

 

弊社では、企業様から詳しくお話を伺い、実情を理解した上で、将来に向けた仕組み作りをご提案しております。

 

 

プロフィール

 

フェリクスHRコンサルティング株式会社

代表取締役 赤間 勝

 

社歴・経歴

大学卒業後、複数の日系・外資系企業で30数年人事労務全般の業務に携わってきた。

そのうち4社にて人事制度をコンサルタントを活用しながら構築してきた。また、管理職に対する評価者研修を実施して、制度運用および定着まで手がけてきた。以前勤務した外資系の会社で、企業合併があったが、人事制度を構築することで高まりつつある社員の不満を解消し、社員の意識を本業に向かわせることも実施してきた。その会社で合併の際に生じた様々な人事上の諸問題に対応し、解決まで導くことで、統合作業を滞りなく遂行してきた。

外資系企業では本国が作り上げた人事上の仕組みを各国の現地法人で本国の指示により取り入れことになるが、そのまま取り入れるのではく、国内環境に合い、社員がなじみやすいように修正しながら導入してきた。

複数の会社で労務問題が持ち上がり、中には労働組合を結成し、裁判などに訴えたり、労働争議を行ったりしたケースもあったが、適切に対応することにより解決に導いた。

2017年9月より中小企業向け人事コンサルタントとして独立し、現在に至る。

  

仕事に対する想いについて

売上や利益を上げ、会社を成長させるのは社員です。社員が正しく評価され、会社に満足して働き、社員がベクトルを合わせて会社をひとつの方向に向けることで、大きな力を発揮します。中小企業や零細企業では、社員一人ひとりの力が大きな影響を与えます。

このような小さな会社を人事面からサポートすることで企業の成長の一助となればと思っております。

 

無料冊子について

小さな企業では制度がなくてもそれなりに企業運営はできます。

しかし、企業を維持していくことや更に拡大していくには、現状のままでよいわけではありません。

社員に成果に対して報いる仕組みを作ることが大切です。

どのように構築していくのでしょうか。

  • 方針の決定
  • 現状分析
  • 制度構築
  • 導入から運用
  • 定着

この5つのステップを経て構築していきます。

人事制度構築の冊子をお手に取り考え方を学んでください。

 フェリクスHRコンサルティング株式会社

 



「中小企業の人事制度構築5つのステップ」ご請求フォーム
お名前(姓)  *
お名前(名)  *
Eメール  *

お客様の個人情報の取扱について、弊社個人情報保護方針に基づき、 お客様の同意なしに第三者に開示もしくは提供することはありません。

カテゴリー